失敗の原因

取り過ぎ脂肪吸引TOO ASPIRATED

取り過ぎが様々な失敗を招くFAILURE

取り過ぎが様々な失敗を招く

バランスの崩れや皮膚トラブルに発展する
体には残しておかなければならない脂肪があり、取り過ぎは様々な弊害を引き起こします。例えば、お尻と太ももの境目部分を取りすぎると支えを失ったお尻が下垂するのは避けられません。
また、表皮に近い部分の脂肪まで根こそぎ取り除くと、たるみなどの肌トラブルも引き起こしてしまいます。そんな見た目の悪さはもちろん、皮膚と筋肉が癒着を起こして引きつれ突っ張り感が生じるなど、体の機能面にも支障をきたします。

1.バランスを考えない取り過ぎ 周辺部位のボリュームを無視すると、不自然なラインに 2.皮膚に近い層までの取り過ぎ 皮膚の表層まで大量に脂肪を取ると、肌トラブルが起きる

要約POINT
  • 脂肪の取り過ぎは、
    様々な失敗を招く原因に
  • 過剰な脂肪吸引で
    体のバランスが悪くなる
  • 引きつれを起こすなど、
    動作にも支障がでる

取り過ぎ脂肪吸引による失敗例TOO ASPIRATED

SOS 相談集Q&A

  1. 他院で脂肪吸引して1年経ちますがシビレと突っ張り感が治りません
  2. 顔の脂肪吸引を受けムンク顔になり、なんとか改善したいと思っています
  3. 太ももの脂肪吸引で細くなり過ぎてズボンを履けません
  4. 脂肪吸引を受けてから凸凹と左右差が気になる様になりました
  5. 脂肪注入豊胸の為に脂肪吸引したお腹の凹みや太ももの凸凹を治したいです

失敗例にまつわる原因と修正法CAUSE & CORRECTION

  • 失敗例
    脂肪吸引の失敗と一言でいっても様々な症状があります。ここでは、実際にあった脂肪吸引による様々な失敗例をご紹介します。
  • 失敗の原因
    医師の技術力不足や施術機器の不備など、失敗を引き起こす原因は多様です。原因を知ることが、無用な失敗の回避につながります。
  • 失敗の修正方法
    施術機器の性能や医師の技術力の向上により、多くの失敗は改善できるようになりました。そんな修正法について詳しく解説します。