『脂肪吸引』失敗例

しびれが消えないNUMBNESS

症 状SYMPTOM

しびれが消えない

慢性的にしびれた感覚が残ります
ピリピリした感覚が続く知覚過敏や、逆に感覚が鈍る知覚鈍麻などの症状。これは、神経系が損傷している可能性が高いでしょう。
施術中にカニューレで脂肪周辺の組織(皮神経・筋肉)を傷つけてしまうと、後遺症として残るケースがあります。

原因パターン1:雑にカニューレを扱うことで傷がつきます 原因パターン2:ふくらはぎなど筋肉の多い箇所で起こります

危険部位DANGER PART
  • 太もも

    太もも
    筋肉量が多いためダメージを受けやすい
  • ふくらはぎ

    ふくらはぎ
    太もも同様、皮下脂肪が少ないことが原因

治療方法METHOD

現状は内服薬の治療しかありません
Dr.中居
しびれを改善するためには、内服薬を地道に使用して気長に治療していく必要があります。
処方薬メチコバールなど、症状に合う薬を医師に処方してもらい決められた期間、飲み続けて下さい。しかし、それでも大きな回復効果を得るのは難しいほど、厳しい失敗例です。

SOS 相談集Q&A

  1. 下腿の脂肪吸引をして凸凹や色素沈着などで悩んでいます
  2. 下腿足首の脂肪吸引をして右足くるぶしに激痛が走ります
  3. 他院で脂肪吸引して1年経ちますがシビレと突っ張り感が治りません
  4. ベイザー脂肪吸引を受けてしこりと引き攣れが残ってしまいました
  5. 脂肪吸引をしたせいかシビレが残っています

失敗例にまつわる原因と修正法CAUSE & CORRECTION

  • 失敗例
    脂肪吸引の失敗と一言でいっても様々な症状があります。ここでは、実際にあった脂肪吸引による様々な失敗例をご紹介します。
  • 失敗の原因
    医師の技術力不足や施術機器の不備など、失敗を引き起こす原因は多様です。原因を知ることが、無用な失敗の回避につながります。
  • 失敗の修正方法
    施術機器の性能や医師の技術力の向上により、多くの失敗は改善できるようになりました。そんな修正法について詳しく解説します。