失敗の修正方法

タイトニングで直すTIGHTENING脂肪吸引

タイトニングで直せる理由REASON

タイトニングで直せる理由

熱の作用でたるんだ患部を引き締めます
脂肪吸引でたるんでしまった部位や、皮膚の質感が悪くなった部分はタイトニング機器で修正。患部に高周波の熱を照射するサーミタイトなら、引き締め&肌のハリ感を復活させます。
また、熱により刺激された肌はコラーゲンを生成するので、肌密度を高めて美肌作用をもたらします。

たるんでしまった皮膚→タイトニングでなめらかに

実は効果のない機器もたくさんありますRELIEF

「皮膚の収縮ができる」とレーザーや赤外線による機器を扱うクリニックがありますが、効果的な改善まで至らない場合がほとんど。シミやホワイトニングには有効でもたるみの改善までは難しく、やはり収縮改善を目的としたサーミタイトほどの性能はないようです。

サーミタイトとは?

高周波の熱でたるみを引き締めます
サーミタイトは皮下に極細カニューレを挿入して高周波の熱を照射、熱の作用で皮膚と皮下組織を引き締める画期的な施術法です。挿入するカニューレは爪楊枝ほどの太さなので傷跡やダウンタイムが少なく、低負担で高い効果が得られる施術です。

タイトニングで直せる失敗例FAILURE

SOS 相談集Q&A

  1. 他院で脂肪吸引と修正手術を受けましたがボコボコのままです
  2. 1年前に受けた脂肪吸引でお腹が凸凹になりました
  3. 頬の脂肪吸引を10年前に受け凸凹やたるみ、しわにより不健康に見えます
  4. 二の腕の脂肪吸引を2回受けたるみがひどいです
  5. 豊胸の為に脂肪吸引したお尻がボコボコになってしまいました

失敗例にまつわる原因と修正法CAUSE & CORRECTION

  • 失敗例
    脂肪吸引の失敗と一言でいっても様々な症状があります。ここでは、実際にあった脂肪吸引による様々な失敗例をご紹介します。
  • 失敗の原因
    医師の技術力不足や施術機器の不備など、失敗を引き起こす原因は多様です。原因を知ることが、無用な失敗の回避につながります。
  • 失敗の修正方法
    施術機器の性能や医師の技術力の向上により、多くの失敗は改善できるようになりました。そんな修正法について詳しく解説します。