診療録

14

他院の脂肪吸引修正が技術的に難しいワケ

メインイメージ

後を断たないのが、他院の脂肪吸引の修正依頼です。THE CLINICに来院される方の中には、様々なクリニックで修正を断られたという方もいらっしゃいます。そうです。それだけ脂肪吸引の修正は難しいものなのです。

2パターンある脂肪吸引の失敗

他院の脂肪吸引の修正に来院される方の相談内容は、大きく2つのケースに分かれます。ひとつは、もっと脂肪を取って欲しいという2回目の脂肪吸引。そしてもうひとつが、不自然なボディラインや肌の質感を治して欲しいという明らかな失敗の修正です。

2回目の脂肪吸引を難しくする「線維化」

脂肪吸引 2回目

残っている脂肪を取るだけだから、普通の脂肪吸引でしょ? そう思われる方も少なくないかもしれません。しかし、脂肪吸引は2回目になると、1回目よりはるかに難易度が増すのです。 それは皮下組織の変化が関係します。脂肪吸引を一度行うと、少なからず皮下組織にはダメージが加わります。その回復期間としてダウンタイムがあるわけですが、傷ついた線維組織は修復する際に、頑丈になろうとして施術前よりも硬く太く変化。これを「線維化」と言います。カニューレ操作が難しくなってしまうのです。 ただ、THE CLINICでは脂肪を遊離してから吸引するベイザー脂肪吸引を使用しますし、毎週のように行っているので、このケースをそれほど難しいとは感じておらず、ほぼ術前のデザイン通りに修正できます。極めて厄介なのは、*脂肪の取り過ぎが関係する後者です。

修正の効果が見えない…… 取り過ぎ修正の難しさ

明らかに不自然なボディラインになっていたり、デコボコしていたり、皮膚が色素沈着していたりする場合、脂肪を取り過ぎていることが往々にしてあります。特にデコボコになってしまっているケースでは、症状にもよりますが、正直、修正施術にどの程度の効果があるかは未知数なのです。もちろんカウンセリングの際には考えられるベストな修正方法をご提案しますし、上手くいった症例もたくさんあります。ただ、改善の期待が五分五分の際には、正直にそのことをお伝えしています。

初回の脂肪吸引がとにかく重要

たくさん脂肪を取って欲しいという気持ちは当然ですし、とても理解できます。しかし、皮膚がペラペラになるくらいまで脂肪を取ってしまうことは非常に危険です。そのことだけはお忘れなきよう……。

知恵まとめ
  • 脂肪吸引の修正には、2回目の脂肪吸引と失敗修正の2種類がある
  • 2回目の脂肪吸引は「線維化」の影響で1回目より難しい
  • 脂肪の取り過ぎは修正がもっとも難しい
関連キーワード

上記と関連する記事MEDICAL RECORD