診療録

17

お腹・ウエストの脂肪吸引 魅力的なくびれのつくり方

メインイメージ

お腹のくびれは女性の憧れ。それを実現できるのも脂肪吸引のメリットと言えるでしょう。ただし、失敗が多い部位でもあるので、注意が必要。正しいくびれのつくり方をご紹介します。

吸引量●●ccでもお腹はくびれる!?

脂肪吸引 お腹 くびれ
100ccでもこのようなくびれを作ることが可能

お腹にしっかりとくびれが欲しいというのは、すべての女性の願いではないでしょうか。以前来院された方もその一人でした。身長158cm、体重52.4kgと、いたって標準体重です。 術前後の写真を見るとしっかりくびれが生まれていますが、この症例で驚くべきは脂肪吸引量。その吸引量は、なんと100cc! 計量カップ1杯にも満たない量ですが、術前にしっかりとデザインして、適切な箇所から適切な吸引方法でアプローチすれば、美しいくびれが作れるのです。

くびれを作るためのデザイン・吸引ポイント

お腹 脂肪吸引
大切なのは腹筋のラインを意識したデザイン

お腹のくびれをつくる上でまず意識することは、メリハリをつけること。具体的に言うと、腹筋のラインをデザインします。ここを強調することで、セクシーで健康的なくびれをつくることができます。 次に、吸引するにあたっては、広範囲にアプローチすることが大切です。上腹部や肋骨の上などもしっかり吸引することは、くびれをつくることはもちろん、たるみを防ぐことにもつながります。

知恵まとめ
  • 脂肪吸引量100ccでもくびれはできる
  • くびれをつくる上で大切なのは、腹筋ラインのデザイン
  • もうひとつは広範囲の脂肪にアプローチして引き締めも行うこと
関連キーワード

上記と関連する記事MEDICAL RECORD