診療録

2

くびれのある、美しいウエストの条件は〝比率7:10〟

メインイメージ

きゅっとくびれたウエストは、全ての女性の憧れ。ただ、ダイエットやトレーニングをしても、理想のラインまでくびれさせるのは難しいですよね。脂肪吸引なら美しく締まったウエストを、無理なく手に入れられます。では、どのようなウエストが美しいと評価されるのでしょうか。具体的な数値に迫りました。

美ウエストは、ヒップ10に対してウエストが7の比率

ウエスト

美しいウエストの黄金比は、ヒップ10に対して、ウエストが7の比率。この比率が魅力的に見えることは、海外の研究で発表されており、かの名女優マリリン・モンローやオードリー・ヘプバーンはピッタリこの比率です。現代日本のグラビアアイドルたちのウエストもほぼ同比率なので、7:10が魅力的な〝不動の黄金比率〟であることは間違いありません。

脂肪吸引で、美しいくびれはつくれます

少量の脂肪吸引でも、くびれを作ることは可能

脂肪吸引

デザインをしっかりと行い、適切な吸引をすることで、たとえ吸引量が少量であってもくびれを作ることはできます。むしろ、吸引量にとらわれてしまうと「もっと吸わなきゃ変化しないかも」という無駄な思い込みにかられ、結果吸い過ぎてしまいます。これは、経験の浅い医師にありがちな失敗です。

腹筋ラインをデザインすればヘルシーさもプラス可能

腹筋

脂肪を除去するだけではなく、うっすらと割れた腹筋のライン、通称2パックなどをデザインすることもできます。このラインがあるとウエストに健康的な立体感がでて、ヘルシーな印象にもなります。
※こちらは4Dリポという種類の脂肪吸引になりますので、興味のある方は「4Dリポ公式サイト」をご覧ください。

POINT
  • 美しいウエストの黄金比率は、7:10(ウエスト:ヒップ)
  • 少量の脂肪除去でも、くびれたウエストを作ることは可能
  • 腹筋のラインをデザインすると、ヘルシーさの演出もできる
関連キーワード

上記と関連する記事MEDICAL RECORD

上記と関連するコンテンツCONTENTS