診療録

20

スラッと細長い美脚づくりの脂肪吸引メソッド

メインイメージ

美脚になりたくて脂肪吸引を検討している方へ。ただ脂肪を取って細くするだけでは美脚とは言えません。キーワードは「細く、長く」。そう見せるためにレッグラインをデザインすることが必要です。

太ももは外側と内側の出っ張りをなくす

太もも 脂肪吸引

まずは脂肪吸引のご依頼の多い太もものデザインから。太ももの場合、多くのケースでレッグラインを崩しているのが、足の付け根側面の張り出し股下の脂肪と言えます。どんなに痩せている人でも脂肪がついているのがこの2カ所です。この部分が出っ張っているとお尻との境目が曖昧になり、足が短く感じられます。そればかりか、お尻が垂れて見えることも。 そのため太ももの脂肪吸引では、まずこの部分を丁寧に吸引して、膝までのラインをまっすぐに整えます。こうすることで、細く長いレッグラインが形成されるのです。

ふくらはぎはボリュームの頂点を高く

ふくらはぎ 脂肪吸引

2つ目の美脚要素はふくらはぎのデザインです。ふくらはぎの太さは筋肉量も関係するため、効果が出にくいと説明するドクターもいるようですが、それは少し違います。確かに筋肉が関係する部位なので脂肪吸引にも限度がありますが、変化が感じられないのはそのままの形で吸引するからです。本当のふくらはぎの脂肪吸引は、細くするだけでなく、しっかり形を整えることに意義があるものと言えるでしょう。 その具体的な方法が、ふくらはぎの最もボリュームの出る部分を高い位置に設定するということ。そこから足首までの脂肪を重点的に吸引することで、ただ細いだけでなく、足を長く見せることができるのです。

知恵まとめ
  • 美脚づくりに必要なのは、細く長く見せるデザイン設計
  • 太ももはお尻との境目をはっきりさせ、まっすぐなラインに
  • ふくらはぎは高い位置にボリュームを引き上げる
関連キーワード

上記と関連する記事MEDICAL RECORD

上記と関連するコンテンツCONTENTS