診療録

25

お尻の脂肪吸引による失敗「たるみ」を改善するサーミタイトの効果

メインイメージ

お尻は脂肪吸引の失敗の中でも、〝たるみ〟に直結しやすい部位です。他の部位同様に脂肪注入することは有効ですが、たるみの専門治療であるサーミタイトの併用が現代医学のベスト修正法です。

お尻の脂肪吸引失敗のほとんどが〝たるみ〟

お尻は柔らかく脂肪が多い部位です。もし、技術の稚拙なドクターがベイザーリポでアプローチした場合、必要な脂肪まで取り過ぎてしまいやすい部位とも言えるでしょう。スムーズに吸引できるベイザーの特性を考えると、機器の機能に見合ったスキルをすべてのドクターに持って欲しいですね。
なぜなら、THE CLINIC の 『他院の脂肪吸引 修正外来』 には、お尻の下部分の脂肪を取られ過ぎてたるんでしまった方たちが訪れ、悲しい思いをされています。ある程度はお尻の下部分にもボリュームがなければ、上部分を支えきれなくなり、たるんでしまうのは自明の理。しかし、事前デザインを怠ったり、人体学に精通していないドクターは少なからずいるようで残念なばかりです。

お尻の脂肪吸引のたるみ治療1:コンデンスリッチファットを注入

憂いていても仕方がないので、THE CLINIC ドクターとして脂肪吸引によるお尻のたるみにベストな修正治療を施します。まず、前述したように、お尻のたるみの原因は尻下部の過剰な脂肪吸引。コンデンスリッチファットを注入することで、必要なボリュームを下から補います。ハリも出て、綺麗なヒップラインを手に入れることができるでしょう。

脂肪吸引のお尻のたるみにコンデンスリッチファットが良い理由

コンデンスリッチファット

採取した脂肪を特殊なウェイトフィルターにかけ、死活細胞や老化細胞などの古い細胞や不純物を除去した健全な脂肪のこと。幹細胞に富んだ良質脂肪のため、80%という高い定着率を誇る。

お尻の脂肪吸引のたるみ治療2:皮膚収縮治療サーミタイトでヒップアップ!

ほんの数年前までは、コンデンスリッチファットを注入するだけで修正は終わっていました。しかし、ボリュームアップ効果は高いものの、お尻のたるみのような皮膚の伸びも伴う場合は不完全だったと言えるでしょう。しかし、THE CLINIC は、2014年にアメリカで誕生した皮膚収縮の専門治療サーミタイトを併用し始めてからパーフェクトな治療効果を出しています。ゴッソリ脂肪を吸引された後にあまった皮膚を、強力に引き締める効果があります。

脂肪吸引によるお尻のたるみを改善するサーミタイトとは?

サーミタイト

高周波サーミRFの熱を利用して、よれてしまった皮膚と皮下組織にハリを蘇らせる施術です。ダウンタイムのないエステ感覚の気軽な施術法なのに、タイトニング効果は絶大で、本国アメリカではすでに大人気。コラーゲンが大量に生産されるため、肌密度が高まり美肌作用まで期待できるのです。

知恵まとめ
  • 脂肪吸引の失敗によるお尻のたるみは、尻下部の過剰吸引が原因のことが多い
  • 不足しているボリュームはコンデンスリッチファットで補給
  • さらにサーミタイトで皮膚の収縮を行えばパーフェクト!
関連キーワード

上記と関連する記事MEDICAL RECORD

上記と関連するコンテンツCONTENTS