診療録

56

お腹の脂肪吸引に失敗! 凸凹を修正してくびれた腹筋に

メインイメージ

「他院で脂肪吸引を受けたら、お腹全体が凸凹になってしまった」と、失敗の相談に来られたゲストがいました。問題のお腹は、遠目では出産直後のたるみのようにも見えますが、近くで観察してみると直線のカニューレ痕や、引きつれも目立つひどい状態でした。今回はこれを修正するとともに、くびれたウエストラインに変える手術を行いました。

なぜ凹凸になるの?お腹の脂肪吸引、失敗の理由

写真を見て分かる通り、ゲストのお腹はクレーターのように凸凹引きつれが混在するひどい状態でした。なぜそうなるのでしょう?理由を解説します。

お腹 脂肪吸引 失敗 修正

失敗の原因1:脂肪を吸引し過ぎた部分と、取り残し部分のムラ

いわゆる「脂肪の取りムラ」で皮膚の表面にまで凸凹が表われてしまう状態です。脂肪吸引では最も多い失敗例で、大部分は器具の選択ミス出力の調整ミス手技の不安定さなど、ドクターの技術が未熟なせいで起こります。

失敗の原因2:脂肪を“削り取る”旧式の脂肪吸引機で施術したから

少し前まで主流だった脂肪吸引機器は、「陰圧式」と呼ばれています。皮下に挿入したカニューレから強い陰圧(約マイナス1.0〜0.9気圧で吸い込む力)をかけ、血管や繊維組織ごと引きちぎりながら脂肪を吸い出す方法でした。刃のついたカニューレで組織を傷つけながら脂肪を削り取るため、均一にアプローチできず、出血も多かったのです。そして特に、皮下の浅い層が凸凹になりやすいという問題がありました。

失敗の原因3:脂肪の取り過ぎで皮膚と筋肉が癒着し、引きつれる

写真をよく見ると、お腹にカニューレ(吸引管)が通った痕とみられる直線が走っています。また一部は脂肪がごっそり吸引されているせいで、皮膚と筋肉が癒着し、引きつれが起こっているのが分かりました。これもドクターのデザイン不足と、「部分的な取り過ぎ」が原因の失敗です。

脂肪吸引の失敗修正だけではなく「くびれ美人」に

アブクラックス 縦割れ腹筋 脂肪吸引

今回はただ凹凸をきれいに平らにならすだけではなく、近年アメリカで美ボディの象徴となっている「縦割れ腹筋(アブクラックス)のライン」と「ウエストのくびれ」を作りたいというゲストのご要望がありました。修正手術の流れをご説明します。

脂肪吸引の失敗修正1:お腹の修正部分を細かくデザイン

まずはデザインです。紫のマーカーは、皮膚と筋肉が癒着している部分。緑色は、前回の脂肪吸引で皮下組織が硬く、瘢痕化している部分、赤は取り残しがある部分と、細かくチェックを入れます。自然で理想的なラインにするため、肋骨、腹直筋、骨盤の位置なども細かくマーキングしました。

お腹 脂肪吸引 失敗 修正

脂肪吸引の失敗修正2:ベイザーリポで質感を均一にする

今回の失敗修正は、最初にお腹の凸凹をきれいにならす必要があります。当院では脂肪吸引はもちろん、失敗の修正にも、ベイザーリポ(ベイザー脂肪吸引)という機器を使用しています。これは脂肪細胞にしか作用しない超音波(ベイザー波)で、ブドウの房のようになっている脂肪細胞をバラバラにして柔らかく乳化させることができる機器。脂肪細胞は、細かく仕切られた線維組織の壁に囲まれていますが、ベイザーは血管や繊維組織を傷つけるリスクが少ないので、凹凸になりにくく、術後の皮膚の引き締めにも効果があります。まずはこのベイザー波で凹凸部分をきれいにならし、癒着して引きつれていた部分を剥離しました。

ベイザーリポ ベイザー脂肪吸引 脂肪吸引

脂肪吸引の失敗修正3:取り残しを脂肪吸引・凹みには脂肪注入

お腹 脂肪吸引 失敗 修正

細心の注意を払ってなめらかなベースを作った後は、脂肪の取り残し部分を吸引します。今回はアブクラックスを造形するため、腹斜筋の筋にとってうっすら縦ラインもつくりました。また、凹みができていた部分は、埋め戻す必要があります。新鮮な脂肪細胞だけを濃縮した(コンデンスリッチファット、マイクロコンデンスリッチファット)を注入しました。 一度目の修正手術直後の写真がこちら(色ムラは麻酔によるものです)。下腹部の凹凸がなくなり、ウエストがくびれ、アブクラックスのラインができました。

脂肪吸引の失敗修正4:今後、数回に分けて脂肪を注入

過去に脂肪吸引を受けた部分は、一度破壊された線維細胞や脂肪組織が硬くなるため、修正手術は初回以上に難しくなります。今回も、下腹部には硬さや瘢痕による引きつれがありました。凹んだ部分に一度脂肪注入をするだけでは修正が難しいので、今後数回行うことを前提に、吸引した脂肪の残りをFAT BANKに保存をしました。これは-196℃という化学反応が起きない環境で脂肪を保管しておけるシステムで、今回のように凸凹の修復だけでなく顔のアンチエイジングなどにも脂肪を活用できます。 再注入を何度か繰り返し、きれいに完成する日を私たちスタッフ一同も楽しみにしています。結果は、追ってご報告します。

脂肪 保存 ファットバンク FAT BANK

脂肪吸引の失敗の修正を希望しても、他院では断られるケースが非常に多いもの。しかし独自の技術を持つ当院では、長年の脂肪の専門研究から、多くの場合で解決法をご提示できます。ドクターによるカウンセリングは無料。他院で断られてしまったケースでも、あきらめずにご相談ください。

知恵まとめ
  • お腹の脂肪吸引は取りムラや、術後の癒着により凸凹ができることが多い
  • ベイザーリポなら皮下脂肪を均一にならして皮膚を引き締めることができる
  • 脂肪の埋め戻しよって凹みも修正可能。完成まで数回、注入を行うことも
関連キーワード

上記と関連する記事MEDICAL RECORD

上記と関連するコンテンツCONTENTS