診療録

59

女性化乳房の脂肪吸引前に身につけるべき失敗の予防知識

メインイメージ

  • UP

男だけど胸に膨らみがあり、コンプレックスを持っているメンズのみなさん! 女性化乳房と呼ばれる男性の胸の膨らみ、ケースによっては脂肪吸引で改善することも可能です。 ただ、これからお話することを知らなければ、失敗して現状より悩ましい胸部になってしまうことも……。

男性の胸の膨らみ「女性化乳房」相談は実に多い

胸の膨らみにお悩みの男性の多くは、恥ずかしくて他人には相談できないと思われているかもしれません。ですが、膨らんだ胸、つまり女性化乳房を改善したいという男性からの脂肪吸引相談はとても多く寄せられます。特に薄着になる前の春先から夏前あたり、つまり今頃の時期には脂肪吸引ジャンルの中でも急増するご相談なのです。
まずはどんなご相談が寄せられているのか、いくつかご紹介していきましょう。

女性化乳房でスポーツ時に違和感が……

男性 胸 女性化乳房

胸が大きいことでのお悩みとして、一番には見た目のコンプレックスがあげられるのですが、なかには実生活に支障を来している方も。それがこちらの相談メールを寄せられ男性です。
「ジョギングやバスケットボールなどの運動が好きでやっているのですが、走ると胸が揺れてちぎれそうな違和感を覚えます。ブラジャーがついたようなタンクトップを着て胸を押さえているのですが、とても苦しいです。」

痩せても胸はそのままな女性化乳房

男性 胸 女性化乳房 胸の膨らみに悩む女性化乳房の男性の多くは、まず筋トレや食事制限などのダイエットで改善を図っているようです。ただ、“胸以外は痩せた”という結果もよく耳にします。
「地道にトレーニングをして体脂肪は1桁台、腹筋も6つに割れたシックスパックになりました。でも胸の脂肪だけはどうしても落とせません。」
「筋トレをして脂肪を落とせば治ると思い、腕立て伏せとランニングを毎日続けていますが、いっこうに改善される気配がありません。」
「太ったから? 運動しなくなったから? と思って毎日ジョギングするようにしましたが、胸には意味がありませんでした。体格は良いのに、胸だけが残念と友達に言われたりします。」

胸の脂肪吸引で失敗しない知識1:女性化乳房の原因は脂肪だけではない

胸の膨らみの原因は肥満、つまり脂肪と考える男性はたくさんいます。脂肪も女性化乳房の原因のひとつですが、それだけではありません。筋トレしても改善されないというケース、部分痩せが難しい部位ということもありますが、脂肪以外の原因だったということも考えられます。
脂肪吸引で胸の膨らみを改善する場合も、この原因をしっかりおさえておかないと、最悪、失敗してしまうかもしれません。

原因1:乳腺による真性女性化乳房

男性でも乳腺が発達するケースがあります。この乳腺のボリュームで胸が膨らんでいるケースは、女性化乳房の中でも真性と分類されます。 女性化乳房 真性 乳腺出典:女性化乳房専門サイト

原因2:脂肪による偽性女性化乳房

みなさんがまず疑われる脂肪が原因の女性化乳房。乳腺は発達していないことから、偽性と分類されます。 女性化乳房 偽性 脂肪出典:女性化乳房専門サイト

胸の脂肪吸引で失敗しない知識2:女性化乳房のタイプで治療法が違う

男性の胸が膨らむ原因を見ても分かるように、脂肪吸引だけでは解消されない女性化乳房タイプもあります。大事なのは原因を正しく診断し、それぞれに適切な治療や手術を行うことです。

【真性女性化乳房】胸の脂肪吸引をしないと失敗の恐れあり

胸の膨らみの原因に乳腺が関係する場合、乳腺切除の手術を行う必要があります。ただ、乳腺切除手術だけでも失敗のリスクがあるのです。実際「乳腺除去の手術で胸の膨らみは改善されたのですが、乳輪を中心に直径5cmほど胸が窪んでしまいました。これは修正できるのでしょうか?」というご相談をいただいたこともあります。
これは、乳腺の周囲にある脂肪を吸引しなかったことによる失敗。乳腺除去だけだと乳腺がなくなった部分と残った脂肪部分との間にボリューム差が生じることがあるのです。

乳腺切除と胸の脂肪吸引で治療した症例画像

そのため、THE CLINIC で真性女性化乳房の治療を行う場合は、ほとんどのケースで胸の脂肪吸引も行います。すると症例のように、窪みのないフラットな胸に。乳輪が小さくなるという効果も得られています。 女性化乳房 症例 画像出典:樋口隆男 脂肪吸引専門ブログ

【偽性女性化乳房】やみくもな胸の脂肪吸引はたるみの失敗を招く

胸の脂肪吸引に関するご相談として頻繁にいただく内容が「胸の脂肪吸引をすると皮膚はたるみますか?」というもの。胸のふくらみの程度にもよりますが、適切な処置を行わないとたるむ可能性はあります

ベイザー脂肪吸引で胸のたるみを防いだ症例画像

THE CLINIC では脂肪除去と同時に皮膚の引き締めも行うことができる、ベイザー脂肪吸引でこのリスクを回避しています。その結果がこちら。術前から若干のたるみが確認できますが、ベイザー脂肪吸引だけでこれだけ引き締めることができました。 女性化乳房 症例 画像出典:THE CLINIC 公式サイト

サーミタイトの併用で胸のたるみを解消した症例画像

術前の胸のたるみ具合によっては、ベイザー脂肪吸引で皮膚の引き締めを行っても、きれいに仕上がらないと予想されるケースもあります。その場合、サーミタイトがとても有効です。サーミタイトとは特殊な高周波によるタイトニング機器。施術3か月後くらいに効果がはっきりと現れるのですが、こちらの症例を見てもそれは一目瞭然でした。 女性化乳房 サーミタイト 引き締め出典:THE CLINIC 公式サイト

胸の脂肪吸引で失敗しない知識3:エコー検査で原因を正しく診断

女性化乳房の胸の膨らみの原因は、見た目や触診だけでは正しく診断できません。失敗しないよう原因に合った治療を受けるためには、エコーなどの専門機器による検査が必要です。
脂肪吸引すれば改善されると安易に考えず、まずはカウンセリングで相談し、正確な診断を得てから治療法を吟味することをおすすめします。

知恵まとめ
  • 男性の胸が膨らむ女性化乳房には真性と偽性があり、原因が異なる
  • “胸の脂肪吸引だけ”や“脂肪吸引をしない”という選択が失敗を招くことも
  • 胸のたるみという失敗を防ぐカギは、ベイザー脂肪吸引とサーミタイト
関連キーワード