診療録

60

二の腕の脂肪吸引後はいつから半袖OK?リアルなダウンタイム報告

メインイメージ

ダウンタイムが少なく効果が分かりやすいという点から、ビギナーにも人気の二の腕の脂肪吸引。そういう口コミも知っているけど、本当かどうかまだ不安というあなたには、今回必見の情報となるでしょう。「ベイザー脂肪吸引は従来法よりダウンタイムが少ない」の真相を明らかにする症例画像も公開します。

二の腕の脂肪吸引後に半袖を着られるのはいつ?

二の腕の脂肪吸引は露出する機会の増える夏に向け、多くの方が冬の間に準備されます。しかし、THE CLINIC では6月に入っても、毎日のように二の腕の脂肪吸引のカウンセリングや実際の施術を行っています。圧迫時のムレというハードルはありますが、梅雨で気温が下がるため長袖を着ることもあるということから、みなさん夏前の最後のチャンスと見ているのかもしれません。
そんな、夏までに二の腕の脂肪吸引をしたい方からよく聞かれるのが、「術後いつ頃から半袖を着られるのか」というご質問。これには「ベイザー脂肪吸引なら1週間あれば半袖を着ることは可能」とお答えしています。

「ベイザー脂肪吸引はダウンタイムが少ない」の理屈

そもそもダウンタイムというのは、手術のダメージから体が回復する期間やその際に起こる症状のこと。つまり、手術のダメージが少なければダウンタイムも少ないということになります。ベイザー脂肪吸引のダウンタイムが従来の脂肪吸引より少ないと言われる理由がそれです。

従来の脂肪吸引

従来法は先端が鋭利なカニューレを使用し、約-1.0~-0.9という強い陰圧で吸引します。そのため、カニューレで血管や線維組織が傷ついたり、陰圧で引きちぎられたりと、ダメージが少なくはありません。 脂肪吸引 機器 デメリット出典:ベイザーリポ専門サイト

ベイザー脂肪吸引

一方のベイザー脂肪吸引は、特殊な超音波のベイザー波を吸引前に脂肪組織へ照射。これにより脂肪細胞がバラバラに遊離するので、先端が鋭利なカニューレで脂肪を削り取ったり、高い陰圧で引きちぎったりする必要がありません。丸い鈍先のカニューレを使い、陰圧はだいたい-0.5~-0.7。線維組織も温存することが可能です。 脂肪吸引 ベイザーリポ ベイザー脂肪吸引出典:ベイザーリポ専門サイト

二の腕をベイザー脂肪吸引した方の体験談

このように理論上はダウンタイムの少なさにも納得できるベイザー脂肪吸引ですが、実際に二の腕の施術を受けられたゲストの声が気になりますよね。一部ご紹介したいと思います。

腫れや内出血は目立たなかった/30代女性

「1週間くらい痛みはありました。腫れは目立たなかったです。内出血は術後、抜糸後に少しだけ出ました。」

痛み・腫れ・内出血はいずれもあった/30代女性

「痛み、腫れ、内出血はいずれもありましたが、適切な薬の服用、ストレッチ等をするうちに、徐々に回復していきました。」

内出血は1週間くらいでなくなった/20代女性

当日は麻酔が効いていて痛みはありませんでした。2~3日はかなり痛みがありました。内出血は1週間くらいでなくなりましたが、腫れは1ヵ月くらいは少しありました。」

むくみ、内出血が心配でした/20代女性

「むくみ、内出血が多く、なかなかひかなくて心配でした。」

腫れや痛みや内出血が1週間でおさまりびっくり/20代女性

「本当に2週間(※ベイザー脂肪吸引の内出血・腫れ目安)で落ち着くのか半信半疑でしたが、1週間こえた辺りから落ち着いてきたので、これにもびっくりしました。」

ダウンタイムには個人差がありますが、これらの体験談から「1週間で半袖」がそうは外れていないことがお分かりいただけるでしょう。

技術で二の腕ダウンタイムはこんなに違う!が分かる症例画像

ベイザー脂肪吸引のメカニズムや体験談をご紹介しましたが、もちろんドクターの脂肪吸引技術でも違いが生じます。それが分かる症例画像がこちらです。
THE CLINIC のスタッフ協力のもと、ベイザー脂肪吸引の中でも違いはあるのかを検証しました。右の二の腕は通常のベイザー脂肪吸引、左はひと工夫を加えています。麻酔量やベイザーの出力、脂肪吸引量や術後の圧迫などはすべて同じ条件で行いましたが、これほどの違いが出ています。スタッフの話によると、ひと工夫加えた左の二の腕の方が痛みも少なかったようです。 ベイザー 脂肪吸引 失敗出典:福田越 脂肪吸引専門サイト

ダウンタイムだけじゃない! 効果もしっかり二の腕の脂肪吸引

もちろんダウンタイムが少なくても効果がなかったり失敗したりでは意味がありません。最後は他院の脂肪吸引で失敗したという二の腕と、THE CLINIC が行った二の腕の脂肪吸引の症例をご覧ください。
他院で失敗した二の腕症例では、くっきりとカニューレ痕(カニューレを通した際に部分的に取り過ぎたてできた溝)が確認できます。一方のTHE CLINIC の二の腕の脂肪吸引では、たるみ防止のため深い層の脂肪を中心に吸引。さらに不自然なデザインにならないよう、先端の曲がったカニューレを使って肩周辺の脂肪も除去した結果がこちらの症例となります。
失敗までいかなくても、脂肪吸引機器やドクターの技術力で効果やダウンタイムが変わってくるので、これから二の腕の脂肪吸引を行う方はその辺りに留意ください。THE CLINIC の二の腕脂肪吸引専門ページでも情報発信しているので、興味のある方はご覧ください。

二の腕の脂肪吸引専門ページはこちらをご覧ください

脂肪吸引 二の腕 ベイザー出典:脂肪吸引の失敗・成功ポイント

知恵まとめ
  • 二の腕の脂肪吸引後、半袖が抵抗なく着られるまでは約1週間
  • ベイザー脂肪吸引だとダウンタイムが少なくなる
  • THE CLINIC の技術力だとよりダウンタイムを軽減可能
関連キーワード

上記と関連する記事MEDICAL RECORD